入鹿池はアメリカンルアーのみで釣れるのか?Vol.3

アメリカンルアーのみって縛りで3回目、懲りずに入鹿池に行ってきました。先の記事から季節は進み、バスの状態がミッドからポストスポーンまで混在する中、5/1、2と2日連続でチェレンジしてきました。



 




 


初日の狙いはどこにあったのか?


f:id:haro33takoshi:20170404195017j:plain


初日は今井川河口の左岸、コンクリート護岸のストレッチを流して、まだプリのバスを拾っていく展開に期待していました。というのも、4/26の新月の大潮から魚の状態が判らないという不安もあり、往路は定番のジャークベイト「ラトリンログ」で一流し、復路はロングAで流して一匹出ないかな?なんて淡い期待を込めていました。


左岸からほんのり底が見えるところがあり、ネストっぽい痕跡も確認、予想通り今年は少し深い所でスポーニングが行われている様で、ボーターも陸っぱりもサイトフィッシュは探せていない様子です。


途中、土管の入っているポイントでログにワンバイトあるものらず、恐らくネスト絡みなので岸ギリギリは狙わず、ちょっと沖のブレイクでポストのバスに狙いを定めます。


何度かバイトはあるのですが、ひったくる当たりではなく、ルアーに乗っかるような当たりが多い一日でした。


手探りでも結果がほしいのです!


f:id:haro33takoshi:20170502181610j:plain


左岸のどんつきまで向かう手前で先行者のロッドが曲がってます(涙)見事な50ジャスト、スコーンリグで仕留めてました。やりますねぇ・・・


はい、初日はこんな感じで、雨と雷が近づいて来たため納竿となりました。


ちなみに、初日のタックルは・・・


f:id:haro33takoshi:20170502192019j:plain


右からエリート8、サスペンドログ


f:id:haro33takoshi:20170502192028j:plain


右からロング15A、フローティングログ


ログとロングAのみ。いやはや難しいっす!


2日めはちょっと趣向を変えて攻めてみた!


f:id:haro33takoshi:20170502194813j:plain


右からRC-STXとサスペンドログ、ポップンイメージ


f:id:haro33takoshi:20170502194856j:plain


右からロング15A、フローティングログ、ワンズバグと・・・秘密。


f:id:haro33takoshi:20170404195017j:plain


 前日に続き、今井川河口左岸を流します。


昨日釣れたどんつきまで何もなし。STXをエリート8と入れ替えましたが、横にかっとびすぎて全く駄目(いつもか・・・)風が弱くなったタイミングでフローティングログに反応があってそれっきりでした。いや、難しい!アメルアだけで入鹿池攻略はやはり無理があるのか??


しかし、釣ってる人は釣ってます!


f:id:haro33takoshi:20170502200203j:plain


きれいな40UP!


沖のブレイクに付くメスさんでした。うん、いい魚ですね~


今後の入鹿池はどう攻略するべきか?


プリ、ポスト、アフターが混在している時期、正直早い釣りだとすぐに見切られてしまいます。


そうなると「動かさない釣り」が優位です。キャロかダウンショットかスプリットで、できるだけ漂わせるようなスローな展開がベスト。もしかして面白いのはフロッグゲームなんかもいいですね。


あとはジグをブレイク沿いにズルズルと引いてくる。ボートなら3mか4mラインを丁寧に狙えば答えは帰ってきます。


さて、ここでおすすめのワーム。


 



ZBC(ズーム) ルアー カーリーテール 010-019 ウォーターメロンシード

ZBC(ズーム) ルアー カーリーテール 010-019 ウォーターメロンシード




 



 細身のスームカーリーテール。コレのスプリットは僕自身実績の高いワームの一つです。スプリットのリーダーを遊動式にすると根掛かりも少なく、漂っててもアピール大。


 



 永遠の定番カットテール4in。コレは言うまでもなくスプリットかダウンショット。キャロでも面白い。


ラインは4lbで。切れるかもしれない釣りなので、ランディングはネットが必要ですね。


 



 それでは皆さん、GWも後半戦、良い釣りを!