Ray=Out!

趣味と遊びとちょっと仕事、日常を楽しむガラパゴスブログメディアです。

5,000文字以内でお気に入りのクランクベイトを熱く語る!①

スポンサードリンク

f:id:haro33takoshi:20170817121107j:plain

そろそろ秋。この時期が一番好きですね。シャローからディープまでバスが散って、巻物でグリグリ押し通せるので、やりきった感を味わえます(釣れなくてもですが…)。

クランクベイト使ってますか?最近じゃビッグクランクなんてのが流行りみたいですが、そこのジャンルはわからないので割愛。今回は文字数を設けてあつーくクランク愛を語ってみました。

クランクベイトって何?

f:id:haro33takoshi:20170817121107j:plain

基本的に投げて巻くだけでバスが釣れるルアー。誰でも手軽にはじめられるルアーの1つです。特に始めたばかりの初心者にはうってつけ。投げる、巻くのバス釣りの基本動作が学べます。最近では28gを超える大きなクランクベイトが琵琶湖で流行っているようですが、今回は基本的なクランクベイトの種類や使い方を解説します。

浅いところを攻め込めるシャロークランクとは?

f:id:haro33takoshi:20170817121108j:plain

シャロークランクとは、水深1m程の浅瀬を巻いてこれるルアーのことです。浅瀬のごちゃごちゃした障害物まわりを持ち前の引っかかりにくい形状と、高い浮力、大振りな動きで追いかけてルアーを食わせることの出来るルアーなのです。ワームでいまいち反応がない時や、バスが明らかに小魚を狙っている状況などで出番が多くなります。

深場のバスに直撃!ディープクランクとは?

f:id:haro33takoshi:20170817121114j:plain

3mより深い場所に魚を釣りたい時に登場するのがこのディープクランクです。長いリップがより深いところまでルアーを潜らせて、岩などの障害物についたバスを直撃できます。バスのフィールド環境がリザーバーメインの日本ではこのディープクランクが発達してますね。モノによっては6mを叩けるクランクもあります。

クランクベイトは釣れるのか?

f:id:haro33takoshi:20170817121112j:plain

一世風靡したメガバスのSR-Xグリフォン。発売当初は品薄で、プレミアムが付き、ヤフオクでは新品の販売価格が3000円を超えていたなんてこともありました。今では中古でも手に入るようになり、一時のブームは終焉を向かえたのですが、それでも名作シャロークランクとして人気のルアーです。

超実践!シャロークランクの使い方!!

シャロークランクの使い方は、いかにして障害物をかわしながら巻いてくるか?です。そのため長いロッドが必要になってくるし、キャストコントロールの技術も必要になります。こうして書くと難しく思えるのですが、実は狙った所にまっすぐ飛べせるかどうかがコツです。ボートでもオカッパリでもルアーを真っ直ぐに飛ばせば、ロッドワークで引いてくるコースを調整してやれば良いのです。難しく考えずに、とにかく投げてみましょう。

巻いてる途中で、何か違和感を感じたら、巻く手を止める。しばらくするとクランクは浮いてくるので、再び巻く。この繰り返しです。何度も何度も角度を変えて、障害物にアプローチします。で、釣れなかったらそこに魚はいないので、さっさと次へ。シャローのクランクベイティングはリズムが命ですね。投げる、巻くこの動作の繰り返しです。

ディープクランクは当ててなんぼだ!

ディープクランクは深い所の障害物に当てて使う。この意識があれば、これからの季節、魚に触れると思います。例えば4m潜るクランクベイトを3mラインで使うのもアリ。リップがずっと底について土煙を挙げながら動くルアーに激しく反応するバスもいます。また、6mラインで4mまで盛り上がってる地形があって、そこで4m潜るクランクを使い直撃するのもいいですね。

ディープクランクはとにかく当てて使うルアーです。

クランクベイトに適したロッドって何?

f:id:haro33takoshi:20170817141628j:plain

よく質問されるのはこれです。ロッドの話。僕が使ってるクランクベイト用ロッドは、かなり古い、「パームスVグラススティックPST70V」20年位前のフルグラスロッドです。メガバスのトマホークやノリーズのハードベイトスペシャルなども使ってきましたけど、一番しっくり来るロッドがこれのため、未だにシャロークランクとディープクランクはこれです。ちょっと前までシマノのゾディアスを使ってたんですが、重くて…結局こちらになりました。

一日巻くなら「グラスコンポジット」がおすすめ 

 

シマノ 17 エクスプライド 170M-G

シマノ 17 エクスプライド 170M-G

 

 一日クランクベイトを巻き続けるとなると、かなりの疲労感です。最近のロッドで秀逸なのはシマノから販売されているエクスプライドの170M-G。グラスコンポジットというロッドでグラスが3割+カーボン7割の割合で作られていて、グラスロッドの粘り強さとカーボンロッドの軽さを兼ね合わせたロッドです。

日本のメーカーでは一番手に入りやすいグラスコンポジットロッドです。この秋からクランクをはじめてみるなら、一本持っておくと良いですよ。

障害物を舐めるように攻めるなら「グラスロッド」一択だ

シマノ ベイトロッド ゾディアス  バス 170M-G 7フィート

シマノ ベイトロッド ゾディアス バス 170M-G 7フィート

 

 一方で、グラスだけのロッドでおすすめは?と聞かれたら、僕はゾディアス170M-Gをおすすめします。ただし、グラスとカーボンの含有量がエクスプライドと逆なため、重いです。あと、張りがありすぎて、少しだけ腰を抜いてやらないと使いにくいですね。

腰を抜いてやる方法は、ロッドティップから水の入った500mlの吊るします。一晩吊るして様子を見て、逆方向に向けて吊るしてと、結構手間。これが手間だったため僕は手放したのですが、きちんとチューンしてやれば、5gくらいの軽いルアーから35gくらいまでなら投げられるようになります。

クランクベイトのラインは?フロロ?ナイロン??

クレハ(KUREHA) ライン フロロマイスター 320m 14lb

クレハ(KUREHA) ライン フロロマイスター 320m 14lb

 

僕が強烈におすすめするラインはこちら。320m巻きで1500円そこそこと最高のコスパに加え、重ためのフロロラインのため、使いやすく、感度も◯。釣行中はどんなに良いラインでも50投に一度は結び直すので、そのたび30cmくらいずつ切っていき、ラインの新鮮度を保つようにしています。そのためラインはコスパ重視。ここ数年一巻き100m1500円なんてラインは使ったことがありません。ラインは消耗品ですから、頻繁に巻き替えます。

秘密にしておきたいクランクベイト5選

最後になりましたが、僕が秘密にしておきたいクランクベイトを紹介します。これから晩秋、初冬にかけて活躍するクランクベイト達、どれも実績のある優秀なルアーです。参考までに…。

ラッキークラフト CB100 

f:id:haro33takoshi:20170817121108j:plain

もう20年位一軍であり続けているシャロークランクです。廃盤になったのが惜しいくらい。でも中古で安価で手に入るため買い漁ってます。真ん中のホットタイガーは初期のCB100、目も交換してます。このルアーはとある秘密がありまして…琵琶湖でシャロークランクを使って遊ぶなら延々と釣れ続けますってくらい信頼しています。

流石にAmazonでも楽天でも新品ありませんね。悲しいですね、名品だけに。

ノリーズ ショット

f:id:haro33takoshi:20170817121110j:plain

クランクで釣れないって時に最後に投げるスモールクランク。タックルセッティングが同じでも投げれてしまうのが不思議。ノーマンのDTNと比べて少し重いため、逆風でも使える秀逸なスモールクランクです。もう一匹絞って出したい時に投入。あくまでもシャロークランクです。未だに現行品であるんだからノリーズ好きです。関係者の方、読んでたら送ってください。インプレッション1500文字で書き切りますよ。。。原稿料別ですが。

バグリー バルサB2

f:id:haro33takoshi:20170817121115j:plain

最初の一流しはこのルアーです。大ぶりなアクションにみえて実はピッチの細かいローリング系のシャロークランク。バルサの浮力が最高。状況がハマると、もっとも面白い位魚を引き寄せます。現行品は中国製になったんですね。塗装が薄く、強靭で、ドミニカ産にくらべ美しく仕上がっています。アジア人はやはり工芸品作るの得意ですね。

【◇】バグリー バルサ B2 Bagley BALSA BS B2

【◇】バグリー バルサ B2 Bagley BALSA BS B2

 

インキュベーター ラッシュ60

f:id:haro33takoshi:20170817121113j:plain

ラッシュ60。どんなカバーに投げ込んでも生還する優れたシャロークランク。しばらく姿をけしていたのですが、DUOさんが版権を買い取り復刻しましたね。なんならサイレントも出してくれ!って思うのですが…。出してくれ!

CB100と状況がかぶり、カバーによりタイトについていると判断した時に投入。止めて浮かすのではなく、ひたすら力強く巻き続ける。特にウィード直上を早巻きで使うと、面白い。また、回避能力が高いため、ウィードエッジをかわして来れます。

ティムコ ファットペッパープラス

f:id:haro33takoshi:20170817121114j:plain

最近のディープクランクはこれ一択。と言うより、これしか持ってません。要らないので。このクランクより深いところはスピナーベイトの独壇場だと思ってます。

ただし、台風後のものすごい濁りが入ったら、こいつの出番。ちょっとした障害物でも強引に当てて食わせることができます。

僕がディープクランクをやる時はラインを10lbまで落とします。それだけ落とすと大きな魚がかかった時に不安ですが、そこは往年のテクニックでなんとかさばきます。

ディープクランクはラインが細くないとアクションが死んでしまいような気がするので細めのラインを使います。

ここは感覚ですね。不安なら12lbでも可。太すぎるのはちょっとなぁと思います。

ティムコ(TIEMCO) ルアー ファットペッパープラス FPP-#257ナマワカサギ

ティムコ(TIEMCO) ルアー ファットペッパープラス FPP-#257ナマワカサギ

 

 基本はなげて巻くこれだけです

f:id:haro33takoshi:20170817121109j:plain

秘密にしときたいクランク、もう1点。ボーマーのスクエア4A。これもほぼほぼ反則に近いクランクです。マスプロ製なのに後付リップ。しかもスクエアリップ装備。フックはチューン済みでフロント6番、リア4番。一見アンバランスですが、こうすると動きが激しくなります。量販店でも手に入るから使ってみてください。

BOMBER(ボーマー) ルアー スクエアー A B04SLOB

BOMBER(ボーマー) ルアー スクエアー A B04SLOB

 

さて、思いつくだけ書いてみました。CB100 の秘密は後日書きます。

個々に紹介したルアーは全部入鹿池でも琵琶湖でも使います。特にショットとCB100はどの季節でもボックスに入ってます。バルサB2は春限定のような気がしますが…あ、秋でも巻くか…。

ロッドはほんとにあれ一本です。色々と使った中で最もしっくり来るロッドです。多分一生変えないでしょうね。

クランクベイトの基本は投げて巻く、これだけです。ロッドで巻いてくるコースを変える、ラインの太さや傷に気を使う、これだけでも釣果は変わってきます。誰かがフールベイトだなんて言ってましたけど、そんなことはぜんぜんありません。水中を想像しながら巻いてくる列記としたゲームです。それくらい奥が深いのです。

さて、季節は暦上秋です。今年はどんなん楽しいことがあるかしらん。また琵琶湖でクランク巻きたいっすね。

でわ~良い釣りを…。