Ray=Out!

趣味と遊びとちょっと仕事、日常を楽しむガラパゴスブログメディアです。

「暦」を気にしたことはありますか?

スポンサードリンク

f:id:haro33takoshi:20170718195449j:plain

皆さんは暦を気にしたことはありますか?そう、あのカレンダーに書いてある「暦」です。前々から気になっていたのですが、最近一番しっくりと来る記事を見つけたので、今回はそれを紹介します。

 「暦の上では・・・」ってよく聴きますよね?

f:id:haro33takoshi:20170725012519j:plain

テレビでニュースを見ていると、よく「暦の上では明日から夏」とか「今日は土用の丑の日です」とかアナウンサーが仰ってますよね?

ではこの暦とはなんなのか?と調べてみるといまいちしっくりと来る記事やニュースが無かったりします。

で、十年来付き合いのある女性が、この暦などにものすごく詳しく、それも自身のブログでわかりやすく説明されているので、今回はこの暦を詳しく解説されているブログを紹介します。

八せんとはなにか?

ameblo.jp


もし、新聞屋さんなどでもらうカレンダーがあれば、昨日7/24の日付をよく見てみてください。「八せん始め」と書いてありませんか?ではこの八せんとはなにか?それで人にどう影響をあたえるのか?少し引用して見てみましょう。

これは、正しくは八専と表記し「はっせんはじめ」読む選日(せんじつ)の一つです。
選日とは、十干十二支(※)の組み合わせでその日の吉凶を見るもので、一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)も選日の一つなんです。

※引用:「八せん始め」とは?

では今真っ最中の八せん期間中、何を気をつけるといいのか?も紹介します。

ameblo.jp

今真っ只中の八せん期間中、リンクしたブログに何を気をつけるのか?体調等にどう影響するのか?が詳しく書いてある上、その時の対処方法がものすごくわかりやすく解説されているので、そちらを先ず読んでいただいて・・・

対処方法がいまいちしっくりこない時は・・・

①一度読み切って書いてある通り実践してみてください。

②もう一度読み直して理解を深めてください。

③深く染み渡るように読み返してみてください。

こうすると、何か変化に気が付きます。それでも何も変化がない時はもう一度①~③を繰り返してみてください。きっと今悩んでることに道筋が立てれそうじゃないですか?

土用とは何か?勘違いされてる方必見です!

ameblo.jp

暦を見てるとまたまたよく見かけるのが「土用」。土用の丑の日が有名で、どこのスーパーもコンビニもうなぎを売っていたりしますよね?しかし、この土用、一つ気をつけなければならないことがあるのはご存知でしたか?

 土用とは、元々「土旺用事(どおうようじ)」の略語で、陰陽五行の考えに由来しています。

陰陽五行とは、森羅万象を木火土金水(もっかどこんすい)のご種類に分類したもので季節をこれに当てはめると・・・

春➡木

夏➡火

秋➡金

冬➡水

となり、その間、つまり季節の変わり目を土として、各季節の最後の約18日間にしたものなんです。 

 ※引用:【暦】土用とは

八せんの項で紹介したブログの内容に、「八せんと土用が重なっている」とあります。その日の過ごし方や、体調に不安を覚えた時の解消法なども一緒に記載されていますから、一度実践してみてください。

暦を知って季節を感じよう!

今回は暦について詳しく書かれたブログを紹介させていただきました。いかがだったでしょうか?

 紹介したブログの筆者「能津 万喜さん」は和暦に精通していて、日本の神様を紹介した本も出されています。

神さまが熱烈に味方してくれる生き方

神さまが熱烈に味方してくれる生き方

 

こちらの本、僕も読ませていただいたのですが、女性らしく柔らかい表現で日本の神様を紹介されています。神社参拝の作法やマナーについてももっと詳しく知りたいなら彼女のメールマガジンの購読をおすすめします。

www.reservestock.jp

特によく神社に参拝に行って、神様にお願い事を頼む方、今より百万倍願いが叶う祈願の作法が載っていますから、それを読むだけでも十分価値はあります。

みなさんも暦を知った上で季節を感じ、楽しんでみてください。