Ray=Out!

趣味と遊びとちょっと仕事、日常を楽しむガラパゴスブログメディアです。

豪雨後の入鹿池に行ってきました

スポンサードリンク

f:id:haro33takoshi:20170714185029j:plain

一気にここまで水位が回復、と言うより、異常に降った雨で犬山市内の河川は氾濫しました。

数年前の東海豪雨では入鹿池の郷川あたりで田んぼを見回りに行ったおじいさんが亡くなられた事故もありました。本日は今井川付近ですが、写真を中心にお伝えしますね。

1時間で120mm降り続いた雨の行先は?

www.chunichi.co.jp

2017年7月14日、雷鳴とともに1時間降り続いた雨は犬山市、大口町流れる五条川を氾濫させ多くの家屋に床上浸水などの被害をもたらしました。他にも犬山市内、可児市内、美濃加茂市内などで、小規模な土砂崩れがあり、停電も発生、人の被害は報告されていませんが、自然の脅威を見せつけてくれました。

入鹿池今井川加工の様子を撮ってきました

f:id:haro33takoshi:20170714185417j:plain

f:id:haro33takoshi:20170714185029j:plain

f:id:haro33takoshi:20170714185902j:plain

f:id:haro33takoshi:20170714185936j:plain

f:id:haro33takoshi:20170714185913j:plain

雨がやみ、空が明るくなってから撮影に行ってきました。確か15時頃、報道のヘリコプターが飛び回ってます。

入鹿池は田んぼに水を落とす減水期に入っていて、満水から70%くらいのところまで減水していたため、今回の雨では氾濫することなく治まってました。

しかし、流入河川の写真をよく見ると、中洲にあった草や、中洲の土がほぼ流されているのがわかります。

f:id:haro33takoshi:20170714190340j:plain

今井川河口付近なのですが、この写真の水面から一段上の石積みまで水が浸かっていたことがわかりますね。

f:id:haro33takoshi:20170714190536j:plain

ここも水に流された形跡があるので、右側のブロックまで水が浸かっていた事になります。数年に一度、とはいえ減水状態で一日にして急激に水位が回復しているため、水中はもっと混乱してるのではないでしょうか?

今日は釣りなんか出来ませんでしたけど、あと数日、流入河川はこの水量を保つと思われます。ウェーディングされる方も中にはいらっしゃいますが、急激な回復と強烈なカレントで今まで足場だったところが削り取られているかもしれません。本当に気を付けてくださいね。趣味で死んでしまっては本末転倒ですから。

写真ばかりで面白くない記事ですが、数日間はこの濁りも保たれそう。何が沈んでるかわかりませんから、入水時はほんと、気を付けてください。

それでは皆さん、ご安全に・・・