Ray=Out!

趣味と遊びのスローライフメディアマガジン

流行りのポッパーを買ってみた!

スポンサードリンク

なぜだか調子のいい当ブログ、色んな人に観られてるようで、いつもありがとうございます。最近は全く入鹿池に行く機会がなく、「どんなん??」な状態なのですが、そろそろアフター本番でフラフラしてたでかいバスが回復してくるので行ってみようかなと思います。さてその前に・・・今回は最近のポッパーを買ってみましたってお話です。

 

日本のルアーもいいねぇ~♪

ひっさしぶりに日本製ルアーを購入しました。気になるのから話題の新商品まで、一通り揃えてみて、今回はどーだかーだと書いてみたいと思います。前回お伝えしたとおり、僕のフェイバリットポッパーはエバーグリーンのワンズバグ。入鹿池で多分一番大きな魚を釣ってるのもこの時期で、このポッパーだったように思えます。って、あんまりサイズを気にして無くて、釣れた魚よりも思い通りに釣れるかどうかが楽しいのでサイズって測らないんですよ。。。

f:id:haro33takoshi:20170613150904j:plain

僕が持っている同サイズ(60mm)のポッパーだけ集めてみました。何の気なしに買い集めてるからメーカーもサイズもバラバラ。参考にもなりませんが、全てにそれぞれ個性があって、全部使います。中には結構なレア度の高いポッパーもありますね。いつ買ったんだけっけ???

f:id:haro33takoshi:20170613150910j:plain

で、これ「エバーグリーン・ワンズバグ」もう10年近く使ってるのであちこちボロボロです。コレの良さは何と言っても20lbナイロンラインを使用の前提にしていること。14lbとか細めのラインだと何故か飛距離が出ないのです。あとあちこちガンガン使っても壊れない頑丈さが気に入ってます。何本も釣ってるためリアのフックアイはひしゃげて、フックは既存のものから何度か交換されてますけどね。日本のトップルアーの名品です。(僕の中ではね)

 

エバーグリーン(EVERGREEN) ルアー EGワンズバグ マットホットタイガー 46

エバーグリーン(EVERGREEN) ルアー EGワンズバグ マットホットタイガー 46

 

 まだまだ現行で売られているので簡単に手に入るのもうれしいですね。釣れ続ける=売れ続ける。日本のルアー業界もこの流れで行ってほしいものです。

新商品に手を出してみた①

f:id:haro33takoshi:20170613151608j:plain

僕にしては珍しく、新商品に手を出してみました。「OSP ラウダー60」です。新商品を毛嫌いしてるわけじゃないのですが、販売開始から1年すると消えてしまうルアーは、なくした時に替えが効かないため困ってしまいます。その点OSPさんは一度販売したルアーを作り続けてくれるので安心。結構な値段ですが、「いつでも買える」のと「今しか買えない」では安心感が違います。その点、ルアーメーカーさんわかってるのでしょうか?消費者心理で競争させても続きませんよって話です。あ、話がそれましたね。

f:id:haro33takoshi:20170613152423j:plain

ラウダー60の特徴はそのカップ形状。そしてギリギリ浮く高比重。60mmサイズながら8.4gあり、素材も高比重素材を採用しているためキャストのときにクルクルと回ること無く安定した飛行姿勢でかっ飛んでいきます。

カップ形状は他のポッパーにない上顎が張り出した形状。この形だと、水を押した時に前面に押すのでポッパーを使い慣れてない方でも簡単にスプラッシュを出せますね。

浮き姿勢がほぼ垂直立ちになり、カップで水を掴みやすいのです。首振りもし易いので短い移動距離でネチネチと誘うにはいいポッパーです。

一つ使っていて気がついたのですが・・・高比重であることの意味。もし並木さんが狙って作ったなら、かなり面白いポッパーですよコレ。

オー・エス・ピー(OSP) LOUDER60インパクトライムC

オー・エス・ピー(OSP) LOUDER60インパクトライムC

 

新商品に手を出してみた②

f:id:haro33takoshi:20170613153513j:plain

シマノ・バンタムのポッパー「チャグウォーカー」です。これも今年発売のポッパーだったかな?伊豫部くんが頑張って使ってるので気になって購入。コレもまた売り続けそうな商品のため安心して使うことが出来る一品です。

箱の表記には「控えめなスプラッシュとウォーキングアクション」とあり、正直これと言って特徴はないのかな?なんて思ってましたけど、何のことない、ものすごい派手なチャガー音が出せます。サイズが小さいのにド派手なチャガー音がものすごいギャップを感じさせてくれるのです。(62mm 8g)もちろん控えめにアクションさせると控えめなスプラッシュと適度な首振り具合ですが、これは使い方で何とでも変身するポッパーですね。コレも面白いですよ。

 

 新商品に手を出してみた③

f:id:haro33takoshi:20170613154238j:plain

DUOさんのレアリスポッパー。こちら実売価格で1000円そこそこなのでお子さんのお小遣いでも購入できる安心ポッパーです。64mmで9g、ボディーが太短いため購入した3種類の中で一番重たいポッパーです。意図的なのかどうなのか判りませんが、最初からアイにOリングがついています。あとラインアイが上の方に付いていて、ネチネチとクビを振りやすいポッパーです。狭い場所でポッパーにどうも出きらないなぁなんてときに活躍しそう。ポッパーカップがそこまで深くないので、僕の中ではポッパーペンシルに近いルアーです。どちらかと言えばPOP-Xよりのアクションといったほうがわかりやすいでしょうか?

 

流行りじゃないけど堅実なポッパーは?

f:id:haro33takoshi:20170613155407j:plain

僕が持ってる中で最も堅実にバスが釣れてくるのはこの3つ。右からポップR、イエローマジック、K-0ポッパーです。コレにSK-POPとPOP-Xがあればこの季節、入鹿池で数釣りが楽しめます。最近プレッシャーが高いため、休日のオカッパリポイントは何処も人で溢れてますが、何の変哲もない何もなさそうなところでポッパー投げてみてください。案外簡単に釣れちゃいますよ。

まとめ

f:id:haro33takoshi:20170613150904j:plain

ポッパーといいますか、トップの釣りはやはり楽しいですね。思い通りにルアーを操り、思い通りのところでバスが反応してくれる。これがバス釣りの醍醐味なので、みなさんもぜひ、トップの釣りに挑戦してみてください。

ではでは、よい釣りを・・・