Ray=Out!

趣味と遊びとちょっと仕事、日常を楽しむガラパゴスブログメディアです。

入鹿池陸っぱり駐車場事情2017年度版

スポンサードリンク

先日読者さんからのご意見で、入鹿池には駐車できるスペースが少なく、困ってますとのコメントをいただきました。(コメントは非公開にしていますがちゃんと読んでます。)

そう言えば入鹿池って、オカッパリバサーやヘラ師さんに優しくないよな、と常々感じてました。

地元の農家さんや仲のいいヘラ師さんも同じような事や苦情を投げてくるので、今回はそんな疑問を解決するために入鹿池陸っぱり駐車場事情と題し、2017年の最新事情をまとめました。これでバッチリ!入鹿池のオカッパリを存分にたのしんでください!

入鹿池陸っぱり駐車ポイント【今井川河口付近】

f:id:haro33takoshi:20170601171108j:plain

今井川河口は写真のこちらに車を駐車できるポイントがあります。(行けば判ります)常に人が居て安全そうに見えますが、今年も何件か車上荒らしが起こっています。確実に施錠して、車にはタックルが載っていないようにしてください。

また、農業用の道路の駐車スペースです。農家の人が優先は当たりまえ、田んぼに続く道を車で封鎖しすることは絶対にやめてください。守らないとここの駐車スペースは閉鎖されます。こちらも地元の方、ヘラ師さん、バサーの協力の下、なんとかお借りしているスペースです。ご理解とご協力、お願いします。

入鹿池陸っぱり駐車ポイント【五条川河口付近】

f:id:haro33takoshi:20170601171525j:plain

五条川河口付近で一番利用者の多かった駐車ポイントが、現在閉鎖されています。これは地元住民の怒りに触れたわけではなく、この道の先で土砂崩れがあり、危険度が増していることから河口から八曽キャンプ場まで抜ける道全体が閉鎖措置を取られています。

f:id:haro33takoshi:20170601171755j:plain

土砂崩れの現場はこちら、「五条橋」からほど近いところが崩れてました。一見大丈夫そうなのですが、地肌がむき出しになっていて岩がゴロッと出ていました。こちら側の道路は旋回できるほどの道幅がないため、閉鎖になっているのでしょうね。市の予算がないため、こちらの修繕はまだ未着手、工事予定も立っていません。早く直してほしいですね。

五条川上流部で駐車ができそうなスペースは何箇所かあります。

f:id:haro33takoshi:20170601172302j:plain

小牧東ICから来て、赤い橋手前を右折、すぐ左折した大きなカーブの路肩が一箇所。

f:id:haro33takoshi:20170601172433j:plain

そこから更に上流部にある路肩が一応車を停められるポイントになります。

ただ、生活道路に密接に関わっていること、2017年5月現在「八曽キャンプ場」への唯一の経由道路なので、なるべく路肩に付けて止まるようにしてください。

橋の袂にも何台か駐車出来るスペースはありますが、避けるようにしましょう。

先にもお伝えしましたが、五条川周辺の道路は生活道路です、地元の方の家に続く道への駐車は絶対にやめてください。地元の方に非常に迷惑がかかります。

入鹿池陸っぱり駐車ポイント【郷川河口付近①】

f:id:haro33takoshi:20170601173900j:plain

小牧東ICから入鹿池方面へ向かうとこの交差点が最初に見えます。ここを右折して50mほど走った所に郷川河口付近の駐車ポイント①があります。

f:id:haro33takoshi:20170601174032j:plain

ボート屋さんから小牧東ICに向かうとこんな景色です。

f:id:haro33takoshi:20170601173950j:plain

こちらが郷川河口付近の駐車ポイント①です。

綺麗に止めれば6、7台は止められるでしょうか?決して横付けにして止めないようにしてください。ここに止めたいのはあなただけではありません。

また、ここは土日になるとこのスペースが早朝からいっぱいになります。それはサイクリングを楽しむ方が早朝からこちらで準備をして、入鹿池から犬山市に抜けて走るコースのベースになっているからです。

自転車の方たちもマナーを守って利用されているので、バサーも駐車マナーくらいは守るようにしてください。

郷川河口付近の駐車不可能ポイント

f:id:haro33takoshi:20170601174937j:plain

「郷中新橋南」交差点から見える広いスペース、一見駐車可能のように見えますが、こちらは地域の方のためのスペースです。絶対に駐車しないでほしいと地元の方はおっしゃっていました。

きれいな公衆トイレがあるので、こちらに立ち寄るなら、トイレ休憩だけにして、速やかに立ち去るようにしてください。(当日は撮影の為止めさせていただきました)

入鹿池陸っぱり駐車ポイント【郷川河口付近②】

f:id:haro33takoshi:20170601175304j:plain

小牧東ICを降りて、「郷中新橋南」交差点から右折

f:id:haro33takoshi:20170601175327j:plain

 自販機のある民家を左折すると「郷橋」があります。

f:id:haro33takoshi:20170601175525j:plain

そこを超えて左折すると2、3台停められるスペースがあります。

撮影時は縦列で停めましたが、うまくすれば4台程停まれます。土日や夕方の混雑時は考えて駐車するように心がけましょう。こちらの駐車スペースは、地主さんのご厚意でバサーに開放されています。もちろん無料だし、あまり知るところではないので、人も少なく、いわゆる穴場です。ただし地主さんがご高齢なので、その後を継ぐ方が気分を害されてしまっては、バサーが追い出されてしまいます。そうならないためにも大人としての行動とマナーはしっかりと守ってください。

f:id:haro33takoshi:20170601175552j:plain

ただ一つ、注意点があります。

工事業者の残していったものか、プレハブの基礎が打ってあります。そのままになっていますから、車で踏むとパンクやバーストの危険があります。ここだけ気を付けて利用するようにしてください。

f:id:haro33takoshi:20170601175355j:plain

 トラロープのある橋側のスペースは、貸駐車場になっているそうです。借主さんがみえますから、ここには絶対に駐車しないでください。また、ここも民家が近いので、到着後は速やかにエンジンを切り、特に夜は物音が意外と響くので、迷惑にならないように気を使ってください。 

入鹿池陸っぱり駐車ポイント【ボート屋さん付近①】

f:id:haro33takoshi:20170601175635j:plain

 ボート屋さんが軒を並べる堤にも駐車スペースがあります。

入り口から150mほど走ったところにある記念碑の所に3台ほどの駐車スペースがあります。ただしこちらは「誰も持ち主がいない土地」となっているため、ただ車が停められるスペースです。事故につながる駐車の仕方だけは辞めてください。

あと人の往来はあるかもしれませんが、車上荒らしのリスクは当然あります。施錠と持ち物だけ気をつけるようにしましょう。

入鹿池陸っぱり駐車ポイント【ボート屋さん付近②】

f:id:haro33takoshi:20170601175705j:plain

 天皇陛下が入鹿池へいらした時に作られた記念碑横に軽自動車3台、普通乗用車1台ほどが停められるスペースが有ります。先の①同様、スペースが有るだけのため、他の方の迷惑になる駐車だけはやめてください。写真左の桜の枝がけっこう横に張り出しています。背の高い車は当たってしまう可能性があります。気を付けて駐車するようにしてください。

ご利用に当たっての注意点

f:id:haro33takoshi:20170601164507j:plain

入鹿池は日本中探しても珍しい位のバスフィールドです。ボートあり、オカッパリよし、流石にフローターとかサップとかは開放されていませんが、バス釣りに対する理解は高く、地元の方たちも毛嫌いすること無く接してくれています。そのことだけは覚えておいてください。

今回の取材で地元の人と話す機会があり、すべての人が別に遊びに来てくれる分には構わないよ」とおっしゃって頂けました。この言葉を頂けるだけでも地元の人が理解していただいてると判りますよね?

特に郷川河口②にある駐車ポイントは地主さんと直接お話する機会を頂けました。地主さんのご厚意でその場所を無料でお借りできているのです。これは本当は凄いことですよ。

f:id:haro33takoshi:20170601170751j:plain

地主さんとお話した後、ふと見ると足元にゴミがいっぱい。

ほんの2、3台止められるスペースにコンビニの袋いっぱいにゴミがあるのです。バサーだけじゃないかもしれません、しかしワームの切れ端は確実にバサーのゴミ、使わせてもらってるのだから、せめてゴミは残さないは、大人としてのマナーです。

この記事の取材に快く応じていただいた入鹿亭様。近場を撮影のするめに駐車場を貸していただきました。平日の入鹿池は流石に閑散としていますが、花見のシーズン、ワカサギのシーズン、土日はお客さんで一杯になることが多いので、なるべくオカッパリなら利用は避けてくださいとのこと。また、もし止めるのであればお店に一声かけてくださいとおっしゃっていました。

入鹿亭の詳細はこちら

【ボート料金】

・ノータイム 2500円(1時間1500円)

・貸エレキ(ハンドコン)2000円

・貸バッテリー 500円

お食事と喫茶ができます。カツ丼(600円)は入鹿亭の人気メニューで、とろフワの卵が程よい厚さのとんかつに絡み絶品です!

「ボートの乗るときの注意点」

・ライフベストは必ず着用してください。先日ライフベストを着用していなかった利用者が水死しています。遊びに来て死んでしまうのでは本末転倒です。自分の命を守るのは自分、必ず着用してください!

・ボートの定員は大人2人まで、+小学生1人もしくは幼児2人です。必ず守ってください。

・ボートの貸出時間は決まっています。季節ごとに変更されるので、必ず出廷前に帰着時間を確認してください。

駐車スペースは共用です!

2017年5月現在の入鹿池陸っぱり駐車ポイントをまとめました、いかがだったでしょうか?

先にも書きましたが。先日、入鹿池で水難事故が発生しています。ボート釣りのお客さんだったようですが、ライフベストを着ていなかった様で、亡くなってしまわれました。毎年落水事故はあるのですが、バス釣りをしていて死亡事故になったのは久しく聞いておりません。

自分の命を守るのはご自分です。ライフベストはしっかりと着用されるようにお願いします。

また、最近オカッパリでウェーダーを履いて立ち込んでいる方を見かけます。池といってもほんの一歩先はすぐに10mの水深があるのが入鹿池です。ウェーダーを履いていたら水が入って身動きがとれなくなります。ウェーダーで釣りをする時もライフベストを着てもらいたのです。オカッパリもですけどね。

Amazonで安価でも高性能のものが売っています。もしよろしければ検討してみてはいかがでしょう?

 

ウェストポーチ型流行ってますね。筆者はあまり信じてませんが・・・

 

こちらが安心。安心を金で買えるなら安いもんだと思います。

それでは皆様、よい釣りを!