Ray=Out!

趣味と遊びのスローライフメディアマガジン

入鹿池であと一匹を釣るために使う秘密のルアー【アフター~初夏編】

スポンサードリンク

今年も順調にスポーニングが進行している入鹿池。新聞やブログでは釣れた報告が賑わってますね。かく言う筆者も釣れてはいるものの、なかなかうまいことハマってくれない釣行が続いているのですが。

今回はこれからのお話をしたいと筆を執りました。入鹿池で初夏、梅雨明けくらいまで使えるテクニックとルアーを紹介します。

梅雨時期までが一番釣れる秘密のルアーとは?

f:id:haro33takoshi:20170507144517j:plain

すごく簡単にいえば「ポッパー」で一番簡単に魚からの反応が得られる時期。それがアフターから梅雨明けまでです。

実際、アフターのバスは、ぼんやりと浮いていることが多く、その多くは産卵後のメスである場合が多いのです。そのため、何で釣るのか?と毎年のように雑誌や新聞を賑わしています。特集でトップウォーター記事をよく見かけるのもこの時期ですよね?

「釣れるトップウォーター特集」とか、「今年こそトップを極める!」なんて見出しについ雑誌を購入してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?それだけアフターシーズンはトップで反応が得やすい時期だとわかります。

しかし、雑誌や新聞を見てみると、どれも釣れた報告か新商品の紹介に終始していてどこのメディアも肝心なことが書かれていません。「なぜ釣れるのか?」を知りたいのに、新商品の機能や性能ばかり紹介されたんじゃ面白くもないですね。

なるほど簡単、ポッパーの使い方!


ポッパー活用術

ヒロ内藤さんがアメリカンルアー代表のPOP-Rを使ったりしてフロリダで実釣している動画です。百聞に一見はしかず、見ているとキャストからピックアップまでの動作に無駄がないので釣れるのと、一投毎にアクションやリズムが変わってることが見て取れます。

〇〇チューンというポッパーはまず外して、市販で売っているポッパーを何種類か揃えて使ってみてください。

特におすすめはエバーグリーンの「ワンズバグ」。

 

エバーグリーン(EVERGREEN) ルアー EGワンズバグ マットホットタイガー 46

エバーグリーン(EVERGREEN) ルアー EGワンズバグ マットホットタイガー 46

 

 カラーはなんでも良いのですが、入鹿池のベイトフィッシュの大きさを加味するとこのポッパーは最強かもしれません。筆者イチオシで、この時期は必ずメインに使うルアーの一つです。

もう一つはヘドンの「ポップンイメージJr.」

f:id:haro33takoshi:20170507164255j:plain写真の一番上のやつね。


プラドコTVバス釣り動画 11ポンド67cm! 初使用ポッパーの魅力を引き出せ! ヘドン ポップンイメージJr.前編 HEDDON


プラドコTVバス釣り動画 使って楽しい優秀なポッパー ヘドン ポップンイメージJr.後編 HEDDON

このルアーはまるりんさんが解説されてますね。実際よく釣れるルアーです。ちなみにこの時期だけ一軍に入ります。入鹿池だと何故か小バスの猛攻にあいますが、なかなか出きらないバスを魅了する多彩な動きは必携ルアーですね。

プロ2人の使い方は見て頂けましたか?この動かし方を真似してもバスは釣れます。が・・・筆者が発見したもう一つの使い方、特にアフターシーズンのメスに強烈に効く使い方があるのです!

誰もやらないから釣れる!その使い方とは??

 さて、実釣編です。まずはわかりやすく動画を撮ってきたので観てみてください。


ヘドン チャガースプークのチャガー音

一見すると魚が散ってしまうように思えるのですが、この使い方は深い所にいるアフターのメスや、岩場などで日向ぼっこしているメスに強烈に効きます。動画では音が欲しかったため連続で音を鳴らしていますが、ワンアクション後30秒から2分ほどそこに放置します。すると下からしずかーに吸い込まれるか、ド派手にバイトしてきます。ストライクシーンが見れるトップの醍醐味ですね。

狙う場所は「風の当たる日当たりの良い岩盤」か「風の当たる日当たりの良い岬の先端」です。場所と風向きに左右されますが、南風以外なら入鹿池での実績十分な釣り方です。

チャガー音の出し方は人それぞれですが、キャスト後ロッドワークでグイーっと引いてくることが結構キモ。なるべく短い距離で、なるべく大きな音が出せるように練習は必要かもしれませんが、使えれば大きな武器になります。

かくいう筆者の入鹿池レコードはこの釣り方でした。アフターのメスに効く、これからの季節、楽しんでみてください!

まとめ

入鹿池のアフターは強烈にトッププラグにアタックしてきます。先に紹介したルアーだけでなく、ヘドンのザラスプークや

 O.S.Pのヤマト、メガバスのPOP-Xなどでも実績があります。

キモはとにかく止めること。バイトできるスキを作ってやることです。

それではみなさん、良い釣りを!

 

メガバス(Megabass) ルアー POP-X GG バス

メガバス(Megabass) ルアー POP-X GG バス