Ray=Out!

趣味と遊びのスローライフメディアマガジン

ルアーはいつもアメリカからやって来る!【ヘドン・ザラスプーク】

スポンサードリンク

「アメリカンルアー」と聞けばあなたはどんな印象をお持ちでしょうか?「作りが大雑把」「昔から定番だよね」「釣れた覚えがない」などなど、それぞれ印象が違うのではないでしょうか?筆者がはじめた30年前からアメリカ製のルアーが定番だったし、作りは大雑把だった覚えがあります。では今でも定番として釣具屋に売っているアメリカンルアーはなぜあるのでしょうか?考えたこと、ありませんか?この疑問を持ったあなたはすでに上級者レベルのバサーです。だってアメリカンルアーの威力をご存知なんですから。この連載は筆者目線でアメリカンルアーをもう一度見直してみる連載です。

定番のザラスプークはなぜ売れ続けるのか?

f:id:haro33takoshi:20170215100801j:plain

 アメリカンルアーと言えば一番最初に思いつくのはこのザラスプークではないでしょうか?ヘドンの名作ペンシルベイトで、100年程歴史のあるルアーです。

間違いなく世界で最も売れたペンシルベイトのひとつで、国内だけでなく本場アメリカやイタリア、フランス、南アフリカなど、世界中どんなフィールドでも売れ続けているルアーです。

なぜこんなにも売れてるのでしょうか?もう誕生から100年経ってるルアーが他のメーカーからコピー品を出されても世界中で愛用されている理由はなんなのか?

ちょっと掘り下げてみました。

ヘドンと言えばこの人「ヒロ内藤」!ザラスプークはいかにして進化したのか?


プラドコTV バス釣り動画 ヒロ内藤さんと釣り ザラシリーズの進化について 1/4

 プラドコのヒロ内藤さんがザラスプークを解説している動画は数知れず。そんな中で最もわかりやすく解説されている動画がこれです。

動画に説明がある通り、ザラスプークが売れ続けてきた単純な理由は「釣れるから」なのです。釣れるからエキスパート級のアングラーのボックスの中にバスの歯型がたくさんついた使い込まれたザラスプークが出番は今かと待っているのです。

もしあなたがこのザラスプークを持っているなら、今日からボックスの一番目立つ所に入れてください。無いのであれば今からでも遅くない、買いましょう! 

オリジナルザラスプークはなぜ形を変えないのか?

f:id:haro33takoshi:20170215100816j:plain

これまで筆者もメガバスジャイアントドックXやラッキークラフトのサミーなど、多くの日本製のペンシルベイトを使用してきました。でもそれぞれがそれぞれに特色があり、あるシュチュエーションではサミーが釣れる、ここでは何故かドックXがいいと、経験則から選んで使っていました。

しかしある日、なんとなくサミーからザラに結び変え、先程まで静かだった水面にザラをすべらせると水面をもんどり打ってルアーを押さえ込むバスが居たのです。

水面が盛り上がり、水柱を挙げてルアーを襲うバイトシーンを見て、あまりの驚きに合わせるのを忘れてしまい、その魚は釣れなかったのですが、バイトの出方があまりにも激しく、今でも鮮明に覚えている出来事です。

それからしばらくドックXもサミーも使わずにザラばかり投げていました。
色も何色か揃えて行くうちに日本製にはない水押しの強さがあり、釣れてくる魚はすべて激しく水面を割ってくるようになったのです。

日本製だと水面を静かに、吸い込むようなバイトばかりだったのですが、ザラは違います。明らかにバスがルアーを威嚇しに水面に水柱を作り水面を割るのです。
それもバスの口にフックが刺さるのは決まって外側で、明らかに威嚇して反転する際にフックにかかる掛かり方です。

仮説を立てるとするならば、日本製のルアーはエサだと思って水面を割るのでしょう。ザラは敵だと思って攻撃しにやってくるじゃないのか?と考えています。あくまでも仮説ですが、ザラの水押しの波動がバスにとって不愉快な波動なのか?なんてかんがられます。これが設計図も何も引かず、湖のほとりで木を削って作られたルアーの実力だとしたら、凄いことだと思いませんか?

オリジナルザラスプークの凄いところは販売以来ルアーの素材こそ変更はあったものの、重さも形もほとんど変えずに今まで売れ続けていることなのです。ロッドやリールは日々進化して軽く使いやすくなっています。しかし釣れるルアーだけは形も重さもかわらずに定番として残っています。これって凄いことなのです。

 

HEDDON(ヘドン) ルアー オリジナルザラスプーク X9255BB

HEDDON(ヘドン) ルアー オリジナルザラスプーク X9255BB

 

 

今、スーパースプークがイチオシの理由

f:id:haro33takoshi:20170215100953j:plain

 散々オリジナルザラスプークがいい!って煽りましたが、実はこのスーパースプークがもっと良いのです。
オリザラ譲りのアクションのキレに、ジャパニーズベイトフィッシュサイズのこのルアーは、「ここはひとつ、トップで魚を出したいぜ!」って時に投入します。
オリザラよりも小ぶりながら水押しやアピール力はオリザラに勝るとも劣らない名品です。ボックスの中にそっと忍ばせておかないでメインでガンガン投げられるペンシルベイトです。

HEDDON(ヘドン) ルアー スーパースプークJr. X9236 HFB Florida Bass

HEDDON(ヘドン) ルアー スーパースプークJr. X9236 HFB Florida Bass

 
HEDDON(ヘドン) ルアー スーパースプークJr. X9236 HOS Okie Shad

HEDDON(ヘドン) ルアー スーパースプークJr. X9236 HOS Okie Shad

 

まとめ

いかがだったでしょうか?第一回目は「オリジナルザラスプーク」を取り上げてみました。トップウォータープラグは操作が難しくて・・・と敬遠しがちですよね?釣れなくて飽きてきますし。
だからバス釣りのプラグはあれだけ種類があるのです。色々な種類のプラグに挑戦してください。購入したプラグを水に浸けてください。上達の近道は「とにかく現場に通う事」なのですから。

このブログにコメントいただけましたら筆者ものすごい喜びます。また、ご意見ご感想お待ちしております。筆者と一緒に釣りにいきたいぜ!なんて人も近隣であればご一緒します。その際は是非下記メールアドレスからお問い合わせください!

Mail:webmagazinerayout☆gmail.com(☆を@に変更してくださいね!)

ではまた、次回はそろそろ春なので春らしいアメリカンルアーを紹介します。